個人情報保護方針 privacy

制定
平成19年4月1日
一部改正
平成28年1月1日

1. 個人情報の取得,利用および提供時の適切性の確保

個人情報の取得にあたっては,あらかじめその利用目的を特定したうえで適法かつ公正な手段によって行い,その利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を利用します。

また,法令等で特に認められた場合を除き,原則として本人の事前同意なしに個人情報を第三者に提供しません。

ただし,特定個人情報については,本人の事前同意があっても,法令で明確に認められた場合を除き,第三者に提供しません。

2. 個人情報の保護に関する法律その他法令・社内規程の遵守

「個人情報の保護に関する法律」,「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」その他関係法令の規定および行政機関等が規定したガイドライン等を遵守します。

また,社内における適正な個人情報の取扱いに関する基本事項を定めた個人情報保護規程を制定し,これを遵守します。

3. 個人情報の正確性の保持および安全管理

常に,個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに,情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じ,個人情報への不正アクセス,個人情報の紛失,改ざん,漏えい等の防止に努めます。

4. 社内規程の継続的改善

個人情報保護規程,その他個人情報保護について規定する各種社内規程類を管理し,継続的に改善するよう努めます。

個人情報の具体的な取り扱いについて

個人情報の利用目的について

弊社は取得した個人情報を,事業において,契約の締結・履行,債権回収および債務の履行,商品・サービスの開発・改善その他これらに付随する業務を行うために必要な範囲内で利用します。

個人情報の第三者への提供について

弊社は,次のいずれかに該当する場合を除き,個人情報を第三者へ提供いたしません。

  1. ご本人の同意がある場合
  2. 人の生命,身体または財産の保護のために必要であって,ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. その他法令等にもとづき第三者に対する提供が認められる場合

個人情報の開示等について

弊社が保有する個人情報について開示を希望される場合には,弊社は,ご本人からのお申し出であることを確認したうえで,法令等にもとづき,すみやかに回答いたします。ただし,次のいずれかに該当する場合には,開示できないことがあります。

  1. ご本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令等に違反することとなる場合

個人情報に関するお問合せ先

〒730-0041
広島市中区小町4番33号
中国高圧コンクリート工業株式会社
企画総務本部(総務担当)
(電話番号)082-243-6606